忍者ブログ
家のポイントをやってやるぜ!?という感じのブログです。
2階建ての一軒家を建てたのが今から約15年前です。


私の住んでいる街は20年に一度くらいの頻度で
震度4~5程度の地震があります。


ですから地震対策として住宅の基礎を作る時に
鉄筋の本数を増やすように施工会社にお願いしました。


建物の基礎の部分を丈夫にすれば万全じゃありませんが
地震対策として少しは良いだろうと思いました。


考え方としてここまでは良かった様ですが、
残念ながら地盤について調べませんでした。


地盤が地震に対して弱いと幾ら基礎の鉄筋を
増やしても効果が薄いです。


新築から約15年が経ち、今まで私の街で被害が
発生する大地震が起きていないのでこの点は
良く分かりませんが、実は水に対しての地盤を
余り考えていなかったのは失敗でした。


近年の雨の降り方は何十年に一度の大雨とか
豪雨とか異常気象が頻発していますね。


私の街でも一昨年台風による経験したことが
無い大雨に見舞われました。


私の住宅近辺は粘土質で水はけが悪いことが
分かりました。


土への浸透が悪く水位が上昇します。


実はボイラーを地下に入れてあります、水位の
上昇で地下に水が入りボイラーが使用
できなくなってしまいました。


地盤の事が早く分かっていればボイラーを
地下に入れませんでしたが、後の祭りですね。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]